愛知県稲沢市から行けるブラックバス釣りポイントのまとめ

稲沢からでもバス釣りを楽しめる人気のポイントを紹介します。

稲沢市周辺には野池は少ないものの、河川が多いのでバス釣りができるポイントも多いです。

このページでは、稲沢市から行けるバス釣りのポイントをまとめました。

広口池(愛知県稲沢市・一宮市)

広口池は市役所から車で15分ほどのところにあります。

稲沢市と一宮市の境目にある農業用の調整池です。

全体的に浅い平皿タイプの池で、広範囲に広く探っていくような釣り方がおすすめです。

広口池のポイント詳細はこちら

広口池
広口池は一宮市と稲沢市のちょうど境目にある調整池です。 魚は鯉が異常に多くて、あとはフナとバスとなまずがちらほらって感じですね。 バスもいるにはいるんですけど、そこまでたくさん釣れるわけじゃないですね。 チ...

 

日光川(愛知県海部郡蟹江町)

日光川のポイントへは市役所から車で30分ほどのところにあります。

日光川自体はナマズ釣りで有名なポイントですが、実はブラックバスも釣れるんですよ。

おすすめは日光ウォーターパーク周辺です。

蟹江町から下流であれば、それなりに攻めるポイントが多くなっています。

完全護岸の川ですが、杭や鉄パイプ・橋脚・アシ原・カバー下・水門などのポイントがところどころにあります。

バス釣りのポイントとしてはあまり有名でないので、今のうちが自分だけの穴場を見つけるチャンスです。

日光川のポイント詳細はこちら

日光川:愛知県のブラックバス釣りオカッパリポイント(海部郡蟹江町)
 日光川はナマズ釣りで有名なポイントですが、いちおうブラックバスも釣れます。 とくに海部郡蟹江町あたりから下流のほうからバスが釣れるようになります。 本流は攻めどころが少ないものの、ところどころにあるピンスポットを狙って...

 

木曽川ワンド(岐阜県羽島市)

木曽川ワンドは市役所から車で30分のところにあります。

春先に木曽川でデカバスを狙うなら、絶対に釣っておきたいポイントです。

木曽川の本流とつながっており、産卵のためにデカバスがこのワンドに入ってきます。

とくに水温が上がり始める3月〜5月がおすすめです。

ただし、木曽川で釣りをするためには遊漁証が必要で、木曽川ワンドの流域は木曽川長良川下流漁業組合の管轄になっています。

投げれる場所が狭いので、長靴かウェーダーの着用がおすすめです。

木曽川ワンドのポイント詳細はこちら

木曽川ワンド:岐阜県のブラックバス釣りおかっぱりポイント(羽島市八神)
 木曽川ワンドはバスのスポーニングスポットにあたり、春のおかっぱりポイントとして人気があります。 近くに駐車場もあり、木曽川のデカバスを狙うならぜひ立ち寄りたい場所ですね。 木曽川のおかっぱりポイントではありますが、ワン...

 

船頭平河川公園(愛知県愛西市)

船頭平河川公園は市役所から車で30分のところにあります。

長良川のバス釣りポイントとしては超有名で釣り人も多く、ハイシーズンはプレッシャーがかなり高くなります。

長良川のバスが産卵のために入ってくるので、40アップもよく釣れます。

船頭平河川公園のポイント詳細はこちら

船頭平河川公園:愛知県のブラックバス釣りおかっぱりポイント(愛西市)
 船頭平河川公園のすぐそばにある、長良川と木曽川をつなぐ水門「船頭平閘門」周辺がおかっぱりポイントです。 長良川のバス釣りでは有名なスポーニングポイントで、春になると一気に釣り人が多くなります。 当然ながらプレッシャーも...
タイトルとURLをコピーしました