広口池でバス釣り「濁りのある水質では水押しが強いルアーを選ぶべきだったかも

釣果ブログ
sdr
スポンサーリンク

今回は琵琶湖じゃなくてご近所の野池、広口池に行ってきました。

毎回琵琶湖ばっかり行くわけにもいかないし、琵琶湖に行ったらそれなりにがっつり釣りしたいしね。

週1で琵琶湖に行けるのがベストだけど、ちびっこもいるし、家族と遊ぶ時間もほしいからまあこれぐらいでちょうどいいんだけど。(ホントは毎日行きたい)

ちょこっと釣りをするなら野池か、木曽川・大江川あたりが選択肢になるんだよね。

ってことで、今回は広口池に決まりました。

朝は5時前くらいに起きて、さくっと準備して出発。

近いから5時半には池に到着。

こんな感じで足場もよく、駐車場があるから安心して釣りができる場所です。

当日の天気は曇りで風はほぼ無風。

ここはそんなに釣れないけど、近いのが魅力的なんだよね。

で、さっそく釣り開始!

最初に狙うのは水門のゴミたまり。

ここには浮き草とゴミがいい感じにたまっていて、いかにもその下にバスがいそうな場所。

使うのは、AKチャンクの即席ジカリグ7g。(単純にスナップにワームとシンカーをつけただけのもの)

水門の壁際やゴミの中を売っていくも無反応。

ミドリガメが水面に顔を出したり、鯉が泳いでいるだけだった。

今思えば、太陽も出てないし、シェードを撃つ意味はあんまりなかったかも。(でも、雰囲気だけはいかにもいそうな感じだからついやってしまうw)

で、次に狙うは池のアウトレット。

こことインレットは流れがあるため、ちょっと期待してた。

が、なんと立ち入り禁止の場所で釣っている輩がいるではないか…

釣りができる場所から投げても届くのに、なぜかわざわざ立ち入り禁止の場所から釣りをしている。

意味不明。

やる気がなくなったので場所移動。

護岸沿いを釣っていこうと思ったが、そこは先行者がいたのでやれない。。

そんなに大きな野池でも釣れる池でもないのに今日は人が多いなぁ。

結局インレットを攻めることに。

水をのぞいてみると、けっこう濁ってんなぁ。

ここはもともと濁りがきつい場所なので、そんなに期待していなかったけど、あらためて見ると濁ってて水質がいまいち…

琵琶湖のクリア〜ステインの水質に慣れてるからか、濁った水はあんまり好きじゃないんだよなぁ。

濁ってるほうがルアーでだましやすいから好きっていう人もいるけどね。

使うルアーはビビビショットとビビビバグのスモラバセット。

波動が強いほうがいいかなーと思ったんだけど、カバーを攻めてたらあえなくロスト。

ちょい釣りでルアーロストはしたくなかったんだけど、こればっかりは仕方ない。。

次に使うのはスパテラ3のダウンショットワッキーとビビビバグのネコリグ。

これの2つを使ってインレットから護岸を釣っていくも皆無。

2時間の釣行予定なので、ここらで撤退。

反省するなら、ちまちまやらずに水押しの強いスピナーベイトやシャロークランクを巻いたほうがよかったのかもなぁ。

あんまり見えるところにストラクチャーもないし、広範囲に探したほうが短時間釣行ならなんらかの反応があったかもしれない。

あと、帰りにもうひとつ小規模野池で釣ろうとしたんだけど、ここは新しい柵ができて、どうやら釣り禁止になってしまったらしい。

釣りのマナーがダメだったとかいうのではないと思う。

公園と幼稚園が近いから、たぶん柵なしだと危ないだろうからってことなのかな。

おじいちゃんたちのヘラ釣り憩いの場になってたのにちょっと残念だなぁ。

マナー違反で釣り場がなくなることがほとんどだろうけど、こうやって池で遊ぶ場所も減っていくこともあるんだろう。

もし次に広口池で釣りをするなら、水質の状態を見ながらルアーセレクトしたいと思います。

前回釣行

旧彦根港:琵琶湖のバス釣りおかっぱりポイント(滋賀県彦根市)
旧彦根港は琵琶湖の真冬の定番スポットです。有名なポイントである反面、釣り人も多く、それにともない迷惑駐車も多いので、いつ釣り禁止になるかわからない場所でもあります。駐車できる場所について注意!旧彦根港に隣接する公園駐車場は釣り目的での駐車禁

次回釣行

彦根新港:琵琶湖のバス釣りおかっぱりポイント(滋賀県彦根市)
彦根港は新港と旧港とあるんですが、こちらは新港のおかっぱりポイントです。足場がよくアクセスもいいので、それなりに人気がありプレッシャーも高めです。北湖東岸のこのあたりは地形変化が少ないので、彦根新港のような大きい人口物があると、そこにベイト

 

釣果ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
釣りフレンズ(ブラックバス釣り初心者用ブログ)
タイトルとURLをコピーしました